Nike in Terra cotta – No.67

Nike in Terra cotta – No.67

南イタリア , 紀元前4 - 前3世紀頃

ニーケー(紀元前4 - 前3世紀頃 南イタリア)

紀元前7世紀頃からギリシア人が入植した南イタリアはマグナ・グラエキア(大ギリシア)と言われ、特にアプーリア地方のカノーザではヘレニズム期にかけて陶器産業が盛んに行われました。勝利の女神ニーケーは多くの人々に好まれたモチーフですが、同様に翼を持ったエロスに比べると意外に数は少ないです。

その中でもこの像は立体像表現が優れていると言えそうです。はだけて胸が露わになった上半身。キトン(衣)が腰で止まっているのはミロのヴィーナスでも見られる表現です。柱に載せた左肘にはしっかりと重心が感じとられ、足を交差した右半身へと体が流れています。突き出した腰に軽く載せられた右手。四肢に特徴的な動きがありながら、リラックスした姿勢に収まっています。

※通販をご希望の方は REQUEST ボタンよりお問い合わせください

PRICE
SOLD OUT
MATERIAL
テラコッタ
SIZE
W95 D55 H175mm
SIZE / 台座含む
W120 D60 H195mm
FOCUS ON
Ancient Art and Antique
SOLD OUT03 4285 4128
GALLERY(ギャラリー営業)
土・日・祝日:12:00 - 19:00
平日:完全予約制
撮影スタジオ営業:平日+休日午前
RESERVATION