NEWS

「 stoop 」 12月14日(土)清澄白河にオープン

清澄⽩河駅から徒歩3分、200㎡程の古い⽊造家屋をリノベーションした空間で、国・年代を問わずコレクションした、アンティークやヴィンテージの家具・雑貨・⾐類を取り扱う、ライフスタイルショップ stoop を12⽉14⽇(⼟)にオープンいたします。

LINK THE PAST TO THE FUTURE
過去から未来へ 空間とものを ⼈を通して繋いでいく
当時の床材や天井材を⽣かした200m²ほどの古い⽊造家屋。そこにはヨーロッパからアジア、紀元前から現代まで、国境や年代に縛られずに「現在」の感性を通してコレクションされた、アンティークやヴィンテージの家具・雑貨・⾐類たちが並びます。
私たちが⽬指すのは「丁寧につくられた古き良きものたちを、現代の使い⼿を通し、新しい時代へと繋げていくこと」
週末は多彩なライフスタイルを提案するショップとして。
平⽇は撮影スタジオやギャラリーなど創造の場として。
「空間」とそこに在る「もの」を通して「過去」「現在」「未来」と それらを繋ぐ「⼈」とが交わる場所へ。型にとらわれずに、新たな価値を様々な語り⼝で提案していける空間を⽬指しています。

LINK THE PAST TO THE FUTURE

過去から未来へ 空間とものを ⼈を通して繋いでいく

当時の床材や天井材を⽣かした200m²ほどの古い⽊造家屋。そこにはヨーロッパからアジア、紀元前から現代まで、国境や年代に縛られずに「現在」の感性を通してコレクションされた、アンティークやヴィンテージの家具・雑貨・⾐類たちが並びます。

私たちが⽬指すのは「丁寧につくられた古き良きものたちを、現代の使い⼿を通し、新しい時代へと繋げていくこと」

週末は多彩なライフスタイルを提案するショップとして。
平⽇は撮影スタジオやギャラリーなど創造の場として。

「空間」とそこに在る「もの」を通して「過去」「現在」「未来」と それらを繋ぐ「⼈」とが交わる場所へ。型にとらわれずに、新たな価値を様々な語り⼝で提案していける空間を⽬指しています。

古き良き⽂化・物の魅⼒の発信をコンセプトに、ショップ・撮影スタジオ・ギャラリースペースなど複合的な空間を提供
週末は海外のアンティークギャラリーをソースにしたライフスタイル型のショップとして。
平⽇は併設するデザイン事務所と合わせ、撮影スタジオや展⽰会場、イベント会場などとして、空間を通した創造の場を提供するなど、既存のショップの形式にとらわれず「空間と物」を媒介にして、新しい価値を提供する場所になることを⽬指します。

古き良き⽂化・物の魅⼒の発信をコンセプトに、ショップ・撮影スタジオ・ギャラリースペースなど複合的な空間を提供

週末は海外のアンティークギャラリーをソースにしたライフスタイル型のショップとして。
平⽇は併設するデザイン事務所と合わせ、撮影スタジオや展⽰会場、イベント会場などとして、空間を通した創造の場を提供するなど、既存のショップの形式にとらわれず「空間と物」を媒介にして、新しい価値を提供する場所になることを⽬指します。

ヴィンテージショップ「MARTE」から “ 100年のときを纏う ” セレクトショップをスタート
1900年から2000年までの100年間、様々な変化を遂げてきた⾐服の歴史。
かつての時代の空気だけではなく、⽂化や思想を現代に運んでくれる、希少な「古着」と呼ばれる⾐服たちは、物や情報が溢れた今「本当の豊かさ」や「⾃分だけ個性」を求める私たちにとって、とても新鮮で魅⼒的な存在に思えます。
stoopでは “ 100年間のときを纏う ” をコンセプトに、主にヨーロッパ、アメリカ、アジアで⽣産された貴重な古着たちを、世界各地から収集しコレクション・販売しています。
ヴィンテージショップ「MARTE」バイヤーとのコラボレーションにより、その知識や感覚を元に「今」のライフスタイルに合わせ丁寧にセレクト。ヴィンテージやアンティーク⾐類をインテリアと同じ空間に展⽰し、“ 2つと同じものがない ” 多様な表情や魅⼒をリアルに感じていただける場所を提供していきます。
店舗情報
店舗名 :stoop(ストゥープ)
オープン⽇時:2019年12⽉14⽇(⼟) 13:00
場所 :東京都江東区⽩河2-5-10
店舗営業 :⼟・⽇
スタジオ営業:⽉〜⾦曜
営業時間 :13 : 00 〜 20 : 00
会社概要
会社名 : 株式会社フォティーノ
設⽴ : 2014年10⽉
代表者 : 関 直宏
本社 : 東京都渋⾕区広尾1-7-17 グリーンキャピタル広尾1F
事業内容: 映像・グラフィック・ウェブサイトのデザイン・ディレクション
ヴィンテージ⾐類、オリジナル⾐類の企画・販売 など
URL : https://photino.co.jp

ヴィンテージショップ「MARTE」から “ 100年のときを纏う ” セレクトショップをスタート

1900年から2000年までの100年間、様々な変化を遂げてきた⾐服の歴史。

かつての時代の空気だけではなく、⽂化や思想を現代に運んでくれる、希少な「古着」と呼ばれる⾐服たちは、物や情報が溢れた今「本当の豊かさ」や「⾃分だけ個性」を求める私たちにとって、とても新鮮で魅⼒的な存在に思えます。

stoopでは “ 100年間のときを纏う ” をコンセプトに、主にヨーロッパ、アメリカ、アジアで⽣産された貴重な古着たちを、世界各地から収集しコレクション・販売しています。

ヴィンテージショップ「MARTE」バイヤーとのコラボレーションにより、その知識や感覚を元に「今」のライフスタイルに合わせ丁寧にセレクト。ヴィンテージやアンティーク⾐類をインテリアと同じ空間に展⽰し、“ 2つと同じものがない ” 多様な表情や魅⼒をリアルに感じていただける場所を提供していきます。

店舗情報
店舗名 :stoop(ストゥープ)
オープン⽇時:2019年12⽉14⽇(⼟) 13:00
場所 :東京都江東区⽩河2-5-10
店舗営業 :⼟・⽇
スタジオ営業:⽉〜⾦曜
営業時間 :13 : 00 〜 20 : 00

会社概要
会社名 : 株式会社フォティーノ
設⽴ : 2014年10⽉
代表者 : 関 直宏
本社 : 東京都渋⾕区広尾1-7-17 グリーンキャピタル広尾1F
事業内容: 映像・グラフィック・ウェブサイトのデザイン・ディレクション
ヴィンテージ⾐類、オリジナル⾐類の企画・販売 など
URL : https://photino.co.jp

INFORMATION

OPEN
土曜・日曜(13:00 – 20:00)
ADDRESS
〒135-0021 東京都 江東区 白河2-5-10

電車でお越しの場合

東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線
清澄白河駅B2 出口より徒歩2分

都営新宿線菊川駅
A2 出口より徒歩11分

東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線
森下駅A6 出口より徒歩12分

東京都現代美術館より徒歩6分