Large Plate “Anemone” for Arabia in Brown

Large Plate “Anemone” for Arabia in Brown

Finland , 1961 - 1976

60年代にアラビア社で活躍したUlla Procope(ウッラ・プロコペ)によるデザイン、Anemone(アネモネ)シリーズより大皿。

アラビア社で一番の販売数を誇ったRuska(ルスカ)と同じフォルムに、太い筆でおおらかに描かれた花柄が、やわらかくやさしい印象です。

在庫:1点

※通販をご希望の方は REQUEST ボタンよりお問い合わせください

PRICE
20,000 JPY + TAX
MATERIAL
Coming soon
SIZE
W335 D335 H30mm
MAKER
ARABIA
CREATOR
Ulla Procope
GALLERY(ギャラリー営業)
土曜・日曜:12:00 – 19:00
平日:完全予約制(来店予約はこちら
RESERVATION
ARABIA,Anemone,アネモネシリーズ,アネモネ,デミタスカップ,ソーサー,アラビア,フィンランド,ヴィンテージ,清澄白河,ミッドっセンチュリー ARABIA,Anemone,アネモネシリーズ,アネモネ,デミタスカップ,ソーサー,アラビア,フィンランド,ヴィンテージ,清澄白河,ミッドっセンチュリー

CREATOR

Ulla Procope

Ulla Procopeウラ・プロコペ

フィンランドの陶磁器デザイナー。フィンランドのデザインの黄金時代に最も注目されたフィンランドの陶磁器デザイナーの一人です。
1948年にヘルシンキの美術工芸学校(後のアールト美術学校)を卒業後すぐにアラビア社の陶磁器工場に入社し、1966年に亡くなるまでアラビア社で働き続けます。 プロコペが得意としたのは、日常生活で使用する実用的なデザインの陶磁器や装飾品。1960年にデザインされ、2002年まで生産されていたコバルトブルーの手描きの「バレンシア」シリーズを始め、「ルスカ」「アネモネ」「ロスマリン」「メリ(海)」など、多くのシリーズをデザインしたことでも知られています。
VIEW MORE

MAKER

ARABIA

ARABIAアラビア

1873年11月、スウェーデンのロールストランド社が、フィンランドのヘルシンキ郊外にあるアラビア地区に設立した製陶所。
1932年に迎えられたクルト・エクホルムによる日用食器のデザインに取り入れた機能主義や、アラビア・アート・デパートメント(芸術部門)の設立による優れたクリエイターの自由な活動、1945年カイ・フランクがデザインしたキルタなど、数々の独創的な発想や手法によりフィンランド陶芸界での確固たる地位を確立。それらは、今日のアラビアの基礎となり、次世代へと受け継がれるテーブルウェアとして愛されています。
VIEW MORE