Rattan Chair by Louis Sognot

Rattan Chair by Louis Sognot

France , 1960s

フランスのデザイナー Louis Sognot(ルイ・ソグノ)によってデザインされたラタンチェア。
1939年より籐家具を発表しています。

1935年には、ブリュッセル万博で発表したLa maison du jeune homme(若者の家 )で、ル・コルビュジエ、シャルロット・ペリアン、ピエール・ジャンヌレ、ルネ・エルブルらと共に展示を行なっています。

在庫:1点

※通販をご希望の方は REQUEST ボタンよりお問い合わせください

PRICE
48,000 JPY + TAX
MATERIAL
Rattan
SIZE
W430 D500 H940 SH450mm
DESINGER
Louis SognotLouis Sognot
GALLERY(ギャラリー営業)
土曜・日曜:12:00 – 19:00
平日:完全予約制(来店予約はこちら
RESERVATION
清澄白河,アンティークショップ,Antique,Vintage,Interior Design,アンティーク,ビンテージ,ヴィンテージ,家具,雑貨,インテリア,店舗什器,設計,インテリアデザイン,内装,什器,店舗設計,ギャラリー,ミッドセンチュリー,sognot,louissognot,ルイソニョ,ラタン,ラタンチェア,rattan,rattanchair,france,竹,籐 清澄白河,アンティークショップ,Antique,Vintage,Interior Design,アンティーク,ビンテージ,ヴィンテージ,家具,雑貨,インテリア,店舗什器,設計,インテリアデザイン,内装,什器,店舗設計,ギャラリー,ミッドセンチュリー,sognot,louissognot,ルイソニョ,ラタン,ラタンチェア,rattan,rattanchair,france,竹,籐 清澄白河,アンティークショップ,Antique,Vintage,Interior Design,アンティーク,ビンテージ,ヴィンテージ,家具,雑貨,インテリア,店舗什器,設計,インテリアデザイン,内装,什器,店舗設計,ギャラリー,ミッドセンチュリー,sognot,louissognot,ルイソニョ,ラタン,ラタンチェア,rattan,rattanchair,france,竹,籐 清澄白河,アンティークショップ,Antique,Vintage,Interior Design,アンティーク,ビンテージ,ヴィンテージ,家具,雑貨,インテリア,店舗什器,設計,インテリアデザイン,内装,什器,店舗設計,ギャラリー,ミッドセンチュリー,sognot,louissognot,ルイソニョ,ラタン,ラタンチェア,rattan,rattanchair,france,竹,籐 清澄白河,アンティークショップ,Antique,Vintage,Interior Design,アンティーク,ビンテージ,ヴィンテージ,家具,雑貨,インテリア,店舗什器,設計,インテリアデザイン,内装,什器,店舗設計,ギャラリー,ミッドセンチュリー,sognot,louissognot,ルイソニョ,ラタン,ラタンチェア,rattan,rattanchair,france,竹,籐 清澄白河,アンティークショップ,Antique,Vintage,Interior Design,アンティーク,ビンテージ,ヴィンテージ,家具,雑貨,インテリア,店舗什器,設計,インテリアデザイン,内装,什器,店舗設計,ギャラリー,ミッドセンチュリー,sognot,louissognot,ルイソニョ,ラタン,ラタンチェア,rattan,rattanchair,france,竹,籐 清澄白河,アンティークショップ,Antique,Vintage,Interior Design,アンティーク,ビンテージ,ヴィンテージ,家具,雑貨,インテリア,店舗什器,設計,インテリアデザイン,内装,什器,店舗設計,ギャラリー,ミッドセンチュリー,sognot,louissognot,ルイソニョ,ラタン,ラタンチェア,rattan,rattanchair,france,竹,籐

DESIGNER

Louis Sognot

Louis Sognotルイ・ソグノ

フランスの装飾芸術家、デザイナー。
ベルナルド・パリッシースクールに通っていた彼はキャビネット製作を学んだ後、1920年にプランタン百貨店に入社、1931年には妻のシャルロット・ショーシェ=ギレエと共にアール・デコの創始者の一つ、Primavera(プリマヴェーラ)の工房を運営、1923年以降、様々な場所で家具の発表を続けます。

1925年には、国際博覧会でグランプリと栄誉賞を受賞。1952年、サロン・デ・アーティスト・デコレーターズ「ラタン」1等賞を受賞するなど様々など、活動の幅を広げていくなかで、建築家のRobert Mallet Stevens(ロベール・マレット=スティーブンズ)やFrancis Jourdain(フランシス・ジョルダン)の作品に出会いは、後の作品に大きな影響を与えました。

当初はキュビスムやモダン・ムーブメントの中心人物として、機能主義の急進主義から距離を置き、快適さと品質の概念を肯定していたという特異な立場から、装飾芸術家・クリエイター・デザイナー連合(UADCE)とモダン・アーティスト連合、それぞれのメンバーとして二重に参加、後に産業美学研究所にも参加しています。
VIEW MORE