Albert Haberer

Albert Habererアルベルト・ハベラー

1933 - 2020

ドイツ人画家・デザイナー。
1933年にセント・イングベルトに生まれ、Studium in Saarbrücken で学んだ後、ザールラント大学で歴史と美術史を修め、州立美術工芸学校で美術教育の道へ進みます。自身の作品発表の傍、1962年には美術教育と歴史の教師としてドイツ、セント・ウェンデルのクサンウス・ギムナジウムに就任し、退職まで教育と作品制作を並行しながら勤め上げます。

1999年には、その生涯の仕事に対して、ザンクト・ヴェンデル市からミア・ミュンスター賞を受賞。美術館のディレクターである Cornieke Lagerwaard は、尊敬を表紙「彼はアーティストとしてだけでなく、「教師として、人間としても」尊敬された」と述べられています。